【夏季休業期間】
2022年8月13日(土)~2022年8月22日(月)
上記期間は商品発送・ご購入商品のお渡し・お問い合わせへのご返信をお休みさせていただきます。

【発送スケジュール】
●2022年8月12日(金)~2022年8月22日(月)までのご注文分➡2022年8月23日(火)以降、順次出荷

ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

カシーナ・モラッシーノ

カシーナ・モラッシーノ

1984年、マウロ・ビアンコによって創設され、現在は息子のロベルトが一人でカンティーナを切盛りしています。
畑での作業は土壌への負荷を避けるため、全て手作業で行われ、原則的に化学肥料などは一切使用せず、防かびの対策としてボルドー液のみ状況次第で使用します。
方法としては肥料等を与えるよりも葡萄の生育能力に成長を委ねるというのが彼の論法と言えます。


カシーナ・モラッシーノピエモンテワインの中でバローロの方へ市場の目が行くという現実を知りつつも、彼自身はネッビオーロ自体の美味さに拘る人であり、古典的なワインの造り自体を残すという要素を大事にしています。
つまり古典的なバローロやバルバレスコにある、旨味を出すという使命にも似た彼の信念があるのです。
実際、バリック等を使っていても基本は大樽熟成にポイントを置いています。


カシーナ・モラッシーノ葡萄はネッビオーロ、メルロー、バルベーラ、ドルチェットを栽培、醸造。
各品種はそれぞれ単独で醸造されます。
ネッビオーロはバルバレスコ、ランゲ・ネビオーロとして醸造されます。

商品のご紹介


赤ワイン



商品一覧に戻る
ワイン特集ページはこちらから ワイン・カテゴリ



このページの先頭へ