2020年8月8日(土)から 2020年8月16日(日)は、誠に勝手ながら店舗休業日とさせていただきます。
この期間中、商品の発送・お問合せへのご返答・ご注文に関するご連絡は休止させていただきますのでご了承ください。
なお、ご注文のお申し込み、お問合せメールの受信自体はお受けしております。
また、商品の出荷、問合せメールへの返信などの業務につきましては、8月17日(月)以降に順次対応させて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。

エタベタ IGT トスカーナ ロザート フリッツァンテ 2016

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 2,640 税込

加算ポイント:24pt

商品コード: YVFKER16

数量


ワイン商品情報

2015年は「 ALFA ALFA 」という名前で生産されていたシラーのロザートフリッツァンテは、この年から白のETABETAと兄弟ワインとなり、ETABETA Rosato Frizzanteとなりました。
使用する葡萄もシラー単体からサンジョヴェーゼや白のヴィオニェとヴェルメンティーノとの混醸となっています。

生産は9月上旬に収穫し、ソフトプレスで圧搾されてステンレスタンクにて天然酵母にて温度コントロールせずに発酵させ、アルコール発酵の後にマロラクティック発酵は行わずに6カ月間寝かせ、ボトリングします。
この際フィルターにかけずにボトリングするので瓶内での二次発酵を促す形になっています。

チェリー的な果実味が特徴だった昨年のシラー単体の時よりも、スムースな印象。
勿論チェリーなどの「桜的」要素は感じるが、甘さが少し抑制され口当たりが滑らかになったと言えます。
ほんのりと塩気を感じる要素はもちろん健在で、全体の「塩梅」の良さが引き立っています。
昨年はついていなかったが、今年より明文化しているフリッツァンテの名目通り軽いシュワっとした発泡があり、心地よい仕上がりとなっています。


<おすすめお料理>
タライモサラダ・真ダコのカルパッチョ


<ワイン担当者のコメント>
繊細な「梅味」が進化した!
微泡のロゼ!

ギュッと引き締まった酸味が特徴だったこのロゼ。。
「おいおい、何だ!この飲み心地の良さは!春の絶対的おススメだろう!!」
と我ながら驚愕した旨味と飲み心地に溢れた内容に進化していました!

繊細な味わいがじわじわと溢れて来るワインは、「一本が簡単に空く!」内容を是非是非!!!
(栓は王冠) 当初発酵時の香りが感じられますが、しばらくすると抜けます。

【商品名】


エタベタ IGT トスカーナ ロザート フリッツァンテ 2016


【原産国】


イタリア


【生産地】


ピサ県カステッリーナ・マリッティマ


【製造元】


Fattoria Kappa( ファットリア・カッパ )


【ワイン種別】


ロゼワイン / 微発泡


【ぶどう品種】


サンジョヴェーゼ25%・シラー25%
ヴィオニエ25%・ヴェルメンティーノ25%


【ボディ】


軽口ワインテイスト重口


【 香り 】





【内容量】


750ml


【アルコール分】


13.5%


【JAN】




* 酸化防止剤(亜硫酸塩)含有
ファットリア カッパのページはこちらから カッパ

ワイン特集ページはこちらから ワイン・カテゴリ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆